FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖斥人166

 くらはは言葉を失った。
『……すまぬ。言い過ぎたようじゃ。じゃが、譲れぬ。こやつは殺(や)らねばならぬ。いずみの手を汚してもいいというのか?』
『……脅しかい? 好きにすれば……』
 くらは言葉を止めた。たまもも同じく止める。心の内で言い争う内に、ころくはその前から姿を消していた。
 くらはとたまも、二つの意識はころくの姿を追うという同じ指令を体に下した。ころくはいずみの方へと向かっていた。
「いずみを殺せば、助かる」
 ころくはそう呟いた。それは正しかった。今はくらはの中にいようとも、たまもはいずみと繋がっていた。
 ころくが牙を剥いて、いずみに飛びかかる。くらはところくとの間には距離があり、間に合いそうになかった。ころくの腕が振り上げられる。くらはとたまもはそれぞれ息を飲んだ。
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

非公開コメント

フリーエリア

懸賞サイトChance It! ブログでブームはブロモーション ブログ広告ならブログ広告.com サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

プロフィール

妃 ねね

Author:妃 ねね
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
RSSフィード
RSS
リンク
加入リンク

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。