FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖斥人163

 繋がった手から、自分ではない意識が流れ込んでくるのをくらはは感じた。痛みもなく、一瞬の出来事だった。意識を乗っ取られるものとばかりくらはは思っていたが、しっかりと残っていた。自分の体を操ることさえ、やろうと思えば造作なくできそうだった。くらはの体の内では二つの意識体が、同じ強さで存在していた。
「悪くない」
 くらはの中のたまもは呟いた。
「何してるの? こないの?」
 ころくが言った。たまもは刀を構えた。
「待たずにくればよかろうて」
「そっちなの?」
 ころくは笑った。たまもはくらはの姿でゆったりと笑んで応えた。
「じゃあ、行くよ」
 ころくは狐へと姿を変じ、たまもへと飛びかかった。
『実体化しないのか?』
 くらはが自らの内で、たまもに問うた。
『無用。おぬしの秘めたる力を使えば、十分じゃ。それにわらわが狐の姿へと変じれば、おぬしが壊れる』
 たまもは牙を刀で軽々と受け流した。どんな攻撃も、どんな速さにもたまもは対応した。くらはよりもしなやかに、素早く、そして力強かった。


スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

非公開コメント

フリーエリア

懸賞サイトChance It! ブログでブームはブロモーション ブログ広告ならブログ広告.com サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

プロフィール

妃 ねね

Author:妃 ねね
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
RSSフィード
RSS
リンク
加入リンク

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。