FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖斥人162

『何の話?』
『この娘、いずみはわらわを召び出したことは一度もなかったのじゃ。わが子より、わらわが強大な力を持つことを分かっておったからのう。あずみの暴走も見ておったし。何より暴走した後、止めることができるのはあずみだけだからな。そのあずみは今、意識がない。いずみは死を覚悟していた。あずみとおまえを救えるならと』
 口を開きかけたくらはの言葉を察し、それを封じるためたまもは先(せん)を越し、続けた。
『嘘などではないぞ。これならば手助けする大義名分となるのか?』
 憮然とした表情を浮かべた後、くらはは言った。
『ずっとアタシの中にいるだなんてことはないだろうね?』
『それはない。わらわは毬に、いずみの体に縛られておる』
『危険は?』
『ないとは言い切れぬ。一つの体に媒介も約すらなく二つの魂が入るのじゃから』
 わずかな時間の後くらはは答えた。
『……分かった』
『よい心がけ。ではゆく。拒むでないぞ』


スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

非公開コメント

フリーエリア

懸賞サイトChance It! ブログでブームはブロモーション ブログ広告ならブログ広告.com サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン

プロフィール

妃 ねね

Author:妃 ねね
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近の記事
RSSフィード
RSS
リンク
加入リンク

みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)

ブログ内検索
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。